忍者ブログ
(日記やら写真やらコメント返し等をさせていただく場所です@ツッコミ等ございましたら気軽にどうぞv)
[106]  [104]  [103]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

zill0llikemen.jpg
【ジルオールインフィニットプラス】に檄!ハマりました!
PS2のPSP移植版の作品です


さくっと説明すると
・k○eiさんからでているRPG
・硬派な絵柄(昔の作品なので)
・シュミゲ要素強
・フリーシナリオ
・主人公が喋らない(脳内会話推奨)
・主人公は男女選べる
・中世ヨーロッパ風世界観
・プレイヤーキャラいっぱい
・サブキャラもいっぱい
・魅力的キャラいっぱい
・エンディング沢山
寧ろネオロマはいってる
・結構人死にが激しい
・固体エンカウント
・攻略本必須ゲー
・気づくと朝になってる
・シナリオが長編小説っぽい




ハマる人はハマるし止まる人は止まるゲームです。
なので人様にオススメすることはできません(笑
古いゲームなんで、新しい作品の新しいシステムに魅力を感じられるゲーマーさんには
この古風なシステムに面白みを感じられるかは謎です。
レヴュとかで書かれている問題点は

・全体的にもっさりしてる
・ロードが鬼でイラつく(幻水5より酷い)
・不要なスキルが多い
・戦闘のバランス悪い等
・アクションが寒い

うん、確かにそう思うw
でも、それを補って余りある面白さがありました!
むしろ、気づいたら50時間軽く越してました(戦慄)

あ、もうちょっと語りたいので分けます~@
レヴュでもレポでもなくだらだら駄文が続きます。しかも長文なんで、
時間に余裕のある人はドウゾ→


ここからは、ネタバレ含みますのであしからず~~~


まず、ゲームスタートする時に髪の毛の色と、簡単な心理テストっぽいものに答えてパラを作成します。
魔法タイプの土属性キャラだったんんで思わずニヤリ
更に、スタート地点が5箇所ぐらいから選べます~。
自分は、女主人公限定のスタート地点〔地図にもない村〕で初プレイでした。
ちなみに地図にもない村は女主人公限定スタート地点らしいですw
どーりで、最初から色男がいる訳だ!(納・得)

序盤のイベントが終わったら、セラ君の案内でギルドに加入っ
この作品でのギルドは、ちゃんと物語に関係してきてたから、いつもは嫌いなギルドがちゃんと楽しめました
主人公たちはモンスター倒してレベル上げるってゆーよりも、ギルドの依頼達成時の経験地でレベル上がってたし。お金も、ギルドの仕事で稼げます。

今までやった作品でのギルドの役割は、オマケ的な役割だったり、本編と全く関係なかったりして
やらされてる感、やり込みさせられてる感、適当にギルドつくっとけばRPGっぽいだろ感が漂っていて嫌いだっただけなんですよね~(TOIとか特にひどかったww)
ギルドの仕事は、配達・護衛・採掘・救出・モンスター退治とオーソドックスな感じ

さらにDQや、過去FFのようなワールドマップは存在せず地図みたいなマップ上を自動で移動してくれます。
戦闘は避けようと思えば避けられます。魔法を使えば完全回避可能なのが嬉しい。。(←だんだんRPG好きなのか謎になってきた)
うちの主人公の得意魔法はインビジブル・エスケープ・ストップでしたww

【歴史区分】というモノがあって、歴史の進行状況によって発生するイベントが変化します。
時間が経過したり、特定のイベントを終わらせると【歴史】が進んで、その中で、細かいイベントをこなします。
本筋無視して無計画にギルドの仕事ばっかりやってると、歴史がガンガン進んでいって
キャラのイベントが見れなくなったり、特殊なアイテムや呪文が入手できなくなったり、仲間に勧誘できなくなったり、酷いときはキャラが死んでしまったりします。

自分も一週目はイベント死するほとんどのキャラが戦死なされてびっくりいたしましたorz
2週目からは『あの人を助けたい…!』と白龍の逆鱗を使って運命を上書きしていきました←途中から違うゲームになってますが?
イベント死を避けたり、仲間になるキャラを全員仲間にしようとすると、急に難解ゲーになるのがこの作品の魅力かもしれませんね(誰)

そんな激動のシナリオの中には、ちらほらネオロマなイベントが見え隠れしていますw

私みたいなヌルゲーマーが普通にレポってても面白くないんで
こっからは斜め上のネオロマ的目線から語ってみると

ツェラシェル>レムオン・ゼネテス>エルファス>セラ

の順番にネオロマ度(何この造語)が高いです。
あ、でも人によってはレムオン・ゼネテスのがツェラシェルよりネオロマ度高いって人もいるかもしれません。
これはもう、好みの問題ですね。(真面目)
玉葱閣下はイベントだしてないのでどの辺に位置づけられるか謎ですが、セラの後か前かどっちかかと。
ロイにーちゃんも格好いいけれど、イベントとしては特にロマな部分が無いので割愛。

軽くロマ目線から紹介したりすると、

zene.jpgゼネテス
生き様が粋な大物の大男。
同年代の同姓には嫉妬され、年上・年下・異性からは頼りにされるイイ男。
道を踏み外しそうになった人々を改心させる等、道しるべのような人物。


lemu.jpg
レムオン
コンプレックスヘタレ義兄。
金髪美形や実は○○という反則的設定よりも、失敗や失恋など人間味が魅力。


sera.jpgセラ
古風なクール系剣士。
序盤は人を馬鹿にした態度で近寄りがたいが、信用した仲間には優しい一面を見せる事も。
頭の中は、連れ去られた姉や、失踪した親友の事ばかりの真面目な美形。


1d4631a6.jpgエルファス
偉そうな態度のツンデレキュート救世主。
終盤は人が変わったようにデレる。
存在や能力のエキセントリックさより、服装のキワどさが最大の壁。


tera.jpgツェラシェル
憎めない小悪党。
口が悪く、日頃の行いも最悪なので味方が妹しかいない。呪いで余命わずか。
自分の為だけに生きることが目標で、セコイ仕事を好んでやる。エンディングが無い。


てな感じです~。
ちなみに好きな順番に並べ変えると
ツェラシェル>>>>>>レムオン>セラ・エルファス>ゼネテス>玉葱閣下とか

…はい。ダントツにツェラシェルがイイですっ

090324_2100~0001.jpg

ツェラシェルは終盤にドカっとイベントがあるんですよ。
終盤っていえば世界崩壊とかソウルリープとか終末感漂いまくり世界大ピンチwなのですが、
それすらも忘れてしまうぐらい、壮絶なイベントが押し寄せてきます。
主人公はツェラシェルの悪事でフクロだたきにあったりとか離反の計をされたりとかして嫌な奴だったのですが。
宿屋に泊まった時、偶然呪いで死ぬ間際のツェラシェルに遭遇。
ネオロマな流れで一命をとりとめ、以来宿屋に泊まる度、夜の散歩で、奴と会話ができる様になります。
流れとか、心理の描写とかが丁寧ですごく良いんですよね!
台詞も憎まれ口の中に、時々 おっ? な台詞があったりしてこの程よさがGJ




すごく人を選ぶイベントwwだということは断言しますが(ゼネテスとかレムオンのがよっぽど人気があるのが証拠)
自分的にはすごく良かったです~!

ただ、奴にはエンディングが無いんですよねorz
他のサブキャラとか、ほとんどのキャラにはエンディングが用意されているのに。
…ただ、イベントを進めていくとエンディングが無い理由も解ります。
あとは脳内補完するしか無いんですよね。
…任せてくださいww得意ですそれ。

てな感じでさっすがk○eiなイベントがスゴイですっ(・▽<)☆
このゲーム自体、基本的にRPGなんで本編のシナリオも、ゲーム性も面白いんでご心配なく…ってな感じですが(笑
まーとにかく、もっさりしてるのを補って余りある面白さでした。
あ、なんかメンキャラばっか紹介しましたが
女性キャラも美女も美少女も子供もおじさんも人外も神も竜も悪魔も…沢山キャラクターがいますよ(笑
パーティに入れるキャラも自由に選べますハーレム逆ハー、ガキばっかり等なんでもできます。かなり選べます。

最後にちょろっと一言とか。
最近のk○eiさんに言っても無駄かもしれませんが、
またこーゆーフリーシナリオのRPG作品を出してくれればいいなーなんて思ってみたり。

まぁ、何度も同じ作品を違うハードでだしてたらユーザーもついてこなくなるんじゃないかと散々言われているのに全然、それを止める兆しも見えないから無理だろうけどさorz
このまま名作が美化されて、味がしなくなるまで噛み締められたガムの様な作品を出し続けるのでしょうか…(←急に暗くまとめた

そんでは長くなりましたが!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(10/10)
(10/10)
(09/29)
(09/29)
(08/02)
バーコード
忍者ブログ [PR]